プラセンタの成分は何に由来しているの?

美容成分として注目されているプラセンタですが、プラセンタが何なのか知らない人は多いのではないでしょうか。
また、プラセンタに副作用はないのか?と気になっている方もいると思います。副作用についてはこちらにかいてあります。
プラセンタは、胎盤のことです。
知らなかった人は、それを聞いて衝撃を受けてしまうのではないでしょうか。
しかしこの胎盤に、とても美容効果があると考えられているのです。
プラセンタの効能についてはこちらを参考にしてください。

人間にも胎盤はありますし、動物にもあります。
植物性のプラセンタもありますし、海洋性のプラセンタもあります。
何由来のプラセンタなのか種類があるので、それを知ればプラセンタ商品を選んでいくのも一つの方法ではないかと考えられています。
人由来のプラセンタですが、人由来のプラセンタは人間の医療関係に使われる場合がほとんどです。
なので、ドラッグストア等でプラセンタを購入したいと思ったとき、人由来のものを購入することはできません。

私たちにとってとても身近なプラセンタは、動物性プラセンタです。
何の動物のプラセンタかというと、馬やブタや羊が主だと言われています。
プラセンタサプリメントやプラセンタドリンク、プラセンタの化粧水やプラセンタのパックなどこれらの動物のプラセンタである可能性がとても高いのです。

その他、海洋性プラセンタもあります。
海の生き物から採取することのできるプラセンタです。
魚には胎盤はありません。
しかし、プラセンタと同じような成分が、卵巣にあると考えられており、海洋性プラセンタは魚の卵巣のプラセンタということになるのです。

植物性プラセンタもあるのですが、植物にこそ胎盤はないので不思議に思う人もいるのではないでしょうか。
植物性プラセンタは、胚芽から抽出したものを使います。
プラセンタと同じ効果があると言われているので植物性プラセンタなのです。
植物性プラセンタは独特の風味が少ないので、人気が高いです。

このようにプラセンタには種類があります。
動物性プラセンタが気持ち悪いと思うのであれば、海洋性や植物性を選べば良いですし、風味が苦手ならば植物性を選べば良いです。
プラセンタの基本知識はこちらのサイトに載っていますのでご覧ください。

Copyright (C) 美容効果絶大 All Rights Reserved.